2009年11月30日

風月 梅田店

今回の取材は、お初天神商店街の北側入口にある『風月 梅田店』におうかがいしました。言わずと知れた、鶴橋に本店を持つお好み焼きの名店です。


風月お初天神店【営業時間】【平日】11:00〜23:15
ラストオーダー 22:15
【金・土・祝前日】11:00〜3:00
ラストオーダー 2:00
 【定休日】無休(年末年始は除く)
 【電 話】06-6314-2233
 【住 所】大阪市北区曽根崎2丁目16番22号
アメリカンビル B1〜2F
 【H P】http://www.ideaosaka.co.jp/web/store/kansai/umeda/index.html










大阪に住んでいれば、一度は口にしたことがある『風月』のお好み焼き。創業して60余年、最近は関東地方をはじめ全国に進出し、大阪だけではなく日本中の人々に親しまれる味となっています。
ただ、お好み焼きの本場、大阪の人々に支持され続けるには大変な努力が必要でしょう。また、店が増えて規模が大きくなるほど、すべてのお店で常に美味しいお好み焼きを提供することは本当に大変です。そんな「味を守る努力」についてもおうかがいしようと思います。

さぁ、早速オーダーです。
今回は、店長おすすめの「とん平焼き」「味噌ぶた」「ネギごましょうゆ焼そば」「ぶた玉モダン玉子トッピング」の4品をオーダーすることに。

【とん平焼き】550円
トンペイ
とん平焼きとは、豚肉をたまごで包み、ソースを掛けたシンプルな一品。完成した状態でテーブルに運ばれてきます。外はしっかり、中はふんわりの玉子に包まれた厚い豚肉からは、肉のうま味がしっかりと感じられます。また、豚肉と一緒に包まれているネギがいいアクセントになって、ソースと絡みます。
店長さんに味の秘訣をたずねると、卵をふんわりと焼き上げることだそう。その焼き方の秘密は「玉子をあまり溶かない方がふんわり焼けますよ」とのこと。これは自宅でオムレツ何かを焼くときにも応用できるそうなので、ぜひ一度とん平焼きを味わってその秘密を舌で盗みましょう!

【味噌ぶた】550円
味噌ぶた
完成した状態でお皿に盛られてテーブルに運ばれてきます。キャベツと豚肉と玉ねぎのみというシンプルな具材をオリジナルの味噌で炒めた一品です。豚肉は味噌で漬け込んであるので、味噌が焼けた香ばしさが格別です。その苦みのない香ばしさとキャベツや玉ねぎの甘さが絶妙にマッチして、ビールがドンドンすすみます!

【ネギごましょうゆ焼そば】900円(小)、1120円(大)
ネギごましょうゆ焼そば
店長さんに「女性におすすめのメニューを紹介させてください」とお願いしたところ、おすすめしていただいたのがこちらの一品。『風月』では、焼そばも完成された状態でテーブルに運ばれてきます。
その商品名の通り、ネギとゴマがたっぷりとかかっていて、なんともヘルシーな感じ。早速いただくと、特製のしょうゆベースソースがあっさりした味わいを演出します。風月オリジナルのたまご麺は、そんな繊細なソースがしっかりと絡まっています。さらには、絶妙のシコシコ感でしょうゆベースのソースに加えて、ネギの甘みやゴマのコク、さらには具材のイカや豚肉のうま味も絡まってウマイ!! 女性に人気なのも頷けるさっぱりした後味もイイ感じ。

【ぶた玉モダン+玉子トッピング】(レギュラー)830円、(ラージ)950円
ぶた玉モダン+玉子トッピング
店長さんが「僕が『風月』で一番ウマイと自慢できるメニューです!」と自信を持っておすすめしてくれたのがこれ。ぶた玉モダンはよく食べるけど、玉子トッピングはあまりしないなぁ。
お好み焼きは、目の前で焼いてくれます。目の前でシャカシャカかき混ぜて、一気に鉄板へ。そして、こだわりのたまご麺とかつお節をのせます。
風月は具材の上に麺をのせて、焼く途中にさらにかつお節をのせます。他の店では完成時に上からかけるかつお節を焼く途中にのせるのです。かつお節が焼ける香りが、また食欲をそそります。そして、出来上がりが近づくと、やおら鉄板上に卵を割り、黄身の部分にひと突き。サッとひと混ぜしたら玉子の上にお好み焼きをドン!そして、ひっくり返したら焼き上がりです。
最後に、風月の秘伝ソースと自家製マヨネーズをたっぷりと塗って出来上がり!
外はカリカリ、中はふんわりのたまご麺と豚肉のうま味やソース、マヨネーズの味わいをトッピングの玉子が全体がまろやかにまとめているようで、これはウマイです! いつも食べるぶた玉モダンに対して、一段ランクアップした美味しさのような気がしました。玉子をトッピングするだけでこんなにも美味しさがアップするんだと、ただただ驚くばかり。皆さんもぜひ一度、玉子トッピングにチャレンジしてみましょう!
ぶた玉モダン+玉子トッピング

梅田店の店長さんに『風月』のお好み焼きについて、いろいろとおうかがいしました。
実は、お好み焼きの味は焼き方で大きく変化するのだそうです。そのため、より美味しいお好み焼きを食べてもらうために、『風月』ではスタッフの方が焼くのだそう。もちろん、美味しいお好み焼きを提供するために、お客様の前でお好み焼きを焼くにはテストがあるそうです。そのテストとは、10枚連続で焼いて10枚とも先輩社員が「美味しい!」というお好み焼きを焼くことができれば合格、というもの。簡単なようですが、同じ味を10枚連続続くのは、かなりの技術を要するのだそうです。
自分で焼きたい人もいるかもしれませんが、より美味しいお好み焼きを食べるために、少しだけガマンです。

また、マヨネーズやソース、具材などは時代の変化やお客様の味覚の変化に合わせて、少しずつ変化しているのだそう。これも「より美味しいお好み焼きを提供したい」という思いから、より美味しい味を追求している証なのかもしれません。他にも、水分の少ないキャベツを求めて季節ごとにキャベツの産地を変えたり、キャベツはすべて手切りでこしらえたり、たまご麺は注文を受けてからゆでたり……と、美味しさを追求するための妥協はありません。
そういった日々の努力や探求心が、あの一枚のお好み焼きに込められていると思うと、美味しさも倍増すること間違いなしですね!

今回は『風月 梅田店』のご好意で一杯目のドリンクが無料になるクーポンをご用意! 今年の忘年会はこのクーポンを利用して、「お好み焼き忘年会」に決まりですね。
おはてんブログクーポン風月



曽根崎お初天神通り商店街公式HP
曽根崎お初天神通り商店街HP


にほんブログ村 グルメブログへ
↑ブログ村に参加しています、お初天神ファンの皆様!よろしければクリック願いますexclamation×2
posted by おはてんグルメブログ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134352334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。