2010年03月31日

ビアレストラン ニューミュンヘン本店

少しあたたかい日も増えてきましたが、寒暖の差が激しくて風邪を引かないように注意してください。お初天神グルメブログは、今回もお初天神商店街の名店をご紹介させていただきます。
今回は商店街のちょうど中程にある『ビアレストラン ニューミュンヘン本店』におうかがいしました。本場ドイツのビアレストランを意識したという重厚な建物が何とも印象的です。
ニューミュンヘン本店

 【営業時間】
  11時半〜23時(L.O.22:30)
 【定休日】無休
 【電話】06-6311-3381
 【住所】大阪市北区曽根崎2-9-3
 【HP】http://www.newmunchen.co.jp/




店内は3階建てで、こちらも外観と変わらずドイツのビアレストランを意識したという重厚な雰囲気の店内。
実はこの店内は1958年の創業以来、50年以上もの間、ほとんど変わらず創業時のままの雰囲気なのだそう。
先日、改修を行ったそうですが、厨房や水回りの交換&補修がメインで、店内はペンキを塗り直した程度だとか。
テーブルもイスも重厚感たっぷりで、本当にドイツのビアレストランで飲んでいる気分になるから不思議です。

本日は、ノムだけじゃなくて、食べることもできるビアレストランを目指して創業したお店だけに、料理もかなり期待大。
迷いに迷って、堂本マネージャーおすすめの
「フランクフルトソーセージ」
「阿波乙女 鶏の唐揚」
「ミックスピザ」
そして「特製 ビーフカツサンド」
の4品をオーダー。そして、今回はビアレストランの取材ということで、ビールも注文することに!

【フランクフルトソーセージ】650円
フランクフルトソーセージ
20cmはあるでしょうか。巨大なフランクフルトが1本、皿の上にドーンと乗って登場! ナイフを入れるとソーセージから発せられる「パキッ!」という音が食欲をそそります。
フランクフルトソーセージ
しっかりと肉が詰まったフランクフルトは、たっぷりのマスタードと一緒に口の中に放り込むと……うまい! ビールとの相性も◎なので、ビールがどんどん進みます。
実は、このメニューの注目ポイントが、もう一つあります。それは添えられているザワークラフト。
ザワークラフト
このザワークラフト、ニューミュンヘンの自家製なんです。やたら酸味がきつい市販品とは全く違う、甘さと酸味の調和がとれたザワークラフトは、これだけでビールが進みます。


【阿波乙女 鶏の唐揚】965円
鶏の唐揚
ニューミュンヘン人気ナンバーワンメニューがこれ。創業時にビールに合う料理として開発されたメニューだとか。
雌鶏の胸肉と手羽元を使用し、創業時から変わらない秘伝のタレに漬け込んだ鶏肉をカラッと揚げた一品で、老若男女問わず大人気。
この唐揚げを食べるために来店するお客さんが多数いるという、まさに名物メニューなのだ。
骨付きだからこそ味わえるジューシーなうま味が口の中いっぱいに広がって、本当に幸せな気持ちになります。
このメニューでぜひチェックしてもらいたいのが、唐揚げとともに供される塩。
塩
何の変哲もない塩に見えますが、お店スタッフの中には「魔法の塩」と呼ぶほどの塩なのです。実は普通の塩ではなく、塩、味の素、山椒が絶妙のバランスで配合されているんです。唐揚げをはじめとしたどんな料理でも、振り掛けた瞬間にうま味がググッと引き出されるという、まさに“魔法の塩”なんです。
このメニューだけで、なんと1日100kgもの鶏肉が消費されるというから驚き! ホームページ上で通信販売もしているから、遠方の方でも興味がある方はお試しアレ!

【ミックスピザ】890円
ピザ
エビ・サラミ・ソーセージ・ピーマン・タマネギ・マッシュルーム、そしてチーズがトッピングされた、定番メニュー。チーズとビールの相性が抜群なだけに、かなりの人気メニュー。かなりのボリュームのチーズがトッピングされていて、宅配ピザのピザとは全く違う、本物のおいしさが楽しめますよ!

【特製 ビーフカツサンド】1,200円
ビーフカツサンド
パンよりもぶ厚いビーフカツに注目! このメニューは、ニューミュンヘン本店の50周年を記念して「何か新しい名物を作ろう!」ということで開発されたのだそう。コンセプトは「昔のレストランで食べられていた、大衆的なメニュー」。
確かにパッと見た感じは普通ですが、結構な存在感を放っています。ソースはもちろん自家製で、軽くトーストされたパンに染み込むと味わいが少し丸くなって、パンとビーフカツをつなぐ潤滑油になってくれます。レタスとビーフカツにパンという、シンプルで潔い具材構成も好印象。
それにしても大人の男性でも、十分お腹いっぱいになるこのボリューム、圧巻です。

さすがビアレストランだけに、さまざまな種類のビールがそろっていました。
ビール
今回いただいたのは、サッポロ生ビール540円(中ジョッキ)、ニューミュンヘンオリジナルの地ビールである大使館ビール650円(中ジョッキ)、一般的に白ビールと呼ばれるヴァイツェン650円(中ジョッキ)の3種類。
ビール
大使館ビールは、神戸の店で醸造されており、コクとさわやかな後味が同居したとても飲みやすい味わい。ヴァイツェンは、やさしい苦みと甘みが口の中に広がってフルーティな味わいで、ビールが苦手な女性にも飲みやすいと好評です。
一日で500〜600リットル、ジョッキにして1,800杯以上のビールを消費そうです。実は地下には5,000リットルのビールを貯蔵できるタンクがあるのだとか。そりゃ、そうでもしないとすぐ品切れしちゃうよなぁ。

今回はお店様のご好意で、お得なクーポンをご用意。クーポン片手に『ニューミュンヘン』へ飲みに行きましょう!
ブログクーポン3月



曾根崎お初天神通り商店街公式HP
曽根崎お初天神通り商店街HP

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加しています、お初天神ファンの皆様!よろしければクリック願いますexclamation×2

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキング参加しています!お初天神を盛り上げるためよろしければクリックお願いしますexclamation×2
posted by おはてんグルメブログ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145227066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。