2011年02月01日

市場ずし お初天神店 おはてんグルメブログ

DSC_0003.jpg

【市場ずし お初天神店】
住所:大阪市北区曽根崎2-13-21
TEL:06-6364-9040
お問合せの際は「おはてんグルメブログ」をみたと言うとスムーズです。
営業時間 午後12:00〜午前5:00
定休日:無休
お支払い:カード可
HP:市場ずし お初天神店

最近、どこを歩いても回転寿司店が目につきますが、やはり、たまには目の前で板前さんが握ってくれる寿司をほお張りたいもの。
でも財布の中身を考えると…。
そこで今回は、新鮮なネタがお手ごろ価格で味わえる
“無回転寿司”(=本格寿司)の「市場ずし お初天神店」におじゃましました。

DSC_0003.jpg

「こんばんは」と暖簾をくぐると、「へい、いらっしゃいっ!」とカウンターから板前さんが威勢のいい声で迎えてくれます。
店内にはこぶしの効いた演歌が流れ、壁には達筆な墨字で書かれたお品書き。
どこか懐かしい、気取らない雰囲気に「ほっ」とさせられます。

DSC_0065.jpg

カウンターのネタケースには、鮮やかな赤身のマグロ艶を帯びたオレンジ色のサーモン透明に透き通ったイカ
何層にも巻かれた黄金色のタマゴなど色とりどりのネタがズラリ!まさに“ 食材の宝石箱”やぁ〜!!

DSC_0065.jpg

「にぎり!」といきたいところですが、目の前の鮮魚に惹かれ、まずは「お造り盛り合わせ」を。

DSC_0044.jpg

「お造り盛り合わせ」(1800円)
今が旬のハマチは、口の中でまるでとろけるよう。
脂のまろやかさが舌の上に広がります。
タイは噛むほどにほんのりとした甘みが。
鮮度の良さの賜物です。
イクラとイカは一緒にいただきます。
食感と味わいがまったく異なる二つの食材が見事に調和します。
いずれも海の恵みをいっぱい受けた、活きのいい魚介ばかり!

「店に入ってくる魚はどれも身がしまっていて、驚くほど弾力があるんです。
包丁でさばきながら『今日も鮮度抜群やなぁ』と実感しています」と板前さん。
市場ずしは、現在、キタとミナミを中心に合計9店舗を構えています。
鮮魚は、茨木市にある「大阪府中央卸売市場」から仕入れていて、事務所はその卸売市場内にあるとか。

一般的に寿司職人の世界は、「飯炊き3年、握り8年」と言われているように、一人前になるには長い修業を経なければならない厳しい世界。
お初天神店の板前さんは、この道30年以上のベテランばかり。

「うちはネタに自信があるから、ネタの旨みを存分に味わってもらえるよう、酢飯の風味を極力抑えています。
また場所柄、仕事帰りのサラリーマンのお客さんが多いので、お腹いっぱいになってもらえるよう、
ちょっと大きめに握っているんです」。

さすが寿司職人だけあって、見事にお客さんのハートも握っています。

それでは本日のメイン、「特上にぎり」お願いします!ついでに「赤出汁」も!

<DSC_0039.jpg


「特上にぎり」(1680円)
「はぃっ、お待ち!」と差し出された大きな皿には、アワビ、トロ、ウニ、タイ、イカ、エビ、アナゴ、数の子の計8貫。
どのネタも大きいシャリを覆い尽くすほどのボリューム!もちろん、一貫を一口では食べきれません。
しかも、これだけ豪華なネタが揃って1680円とは!ほかの無回転寿司で、この金額は、なかなかお目にかかれません。
これら主役級のネタが、この価格で提供できるのは全店舗分を一括で仕入れているからこそ。
大量購入することで、活きのいい高価な魚介を安価に仕入れられるというわけ。
またお客さんに惜しげもなくネタを振舞うので売れ残りもなく、
常に鮮度がいいネタがショーケースに並びます。
まさに「安い!」「旨い!」「ネタが大きい!」3拍子揃ったサラリーマンの強〜い味方。「あっぱれ!」です。

DSC_0048.jpg

「赤だしあさり大盛」(390円)
続いて出てきた赤だしのサイズに、さらにビックリ!
直径20p以上あるかという大きさのお椀に、
大ぶりのアサリがどっさり!アサリの身から出る旨みが、赤味噌に馴染み、深い味わいをもたらします。
魚介エキスと酢でいっぱいになった口の中を潤してくれる、まさに、にぎり寿司のベストパートナーです。

最後は趣向を変えて「鴨ロース」と「マグロほほ肉」を注文。

DSC_0034.jpg

鴨ロース」(2貫 380円) 「マグロほほ肉」(2貫 500円)

玉ネギと共にじっくり煮込むことで鴨肉は独特の臭みが消え、旨みに上品な甘さが加わり、酢飯とよく合います。
マグロのほほ肉は、脂が乗ってとてもジューシー!コクがあって、魚というよりはまるで牛肉のよう
一匹から僅かにしかとれない希少部位なだけに、ぜひ一度試してみてください!
鮮魚だけでなく、市場ずしの調理のクオリティの高さが伺えるメニューです。


正午に開店後、明け方5時まで営業している「市場ずし お初天神店」
オフィスで働くサラリーマンだけでなく、界隈の飲食店で働く人にとっても、仕事終わりに一息つけるユートピア的な存在です。
また、はしご酒の最後の店として、長時間話し込む馴染みのサラリーマンも多いとか。
「たまには、お客さんの話し相手になることもありますよ。
会社では、いろいろと気苦労があるようですね。
こちらは黙って聞いているだけですが、
日ごろため込んだ思いを吐き出すと少し気が楽になるのか、皆さんスキッリした顔つきになって帰ってゆきます」と板前さん。
もはや、お客にとっての癒しの場となっている「市場ずし お初天神店」。
ネタのいい寿司だけでなく、板前さんの何気ない配慮も魅力の一つと言えそうです。

ごちそうさまでした−。


DSC_0003.jpg

【市場ずし お初天神店】
住所:大阪市北区曽根崎2-13-21
TEL:06-6364-9040
お問合せの際は「おはてんグルメブログ」をみたと言うとスムーズです。
営業時間 午後12:00〜午前5:00
定休日:無休
お支払い:カード可
HP:市場ずし お初天神店



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑にほんブログ村に参加しています、おはてんグルメブログをお楽しみいただけた方は1回クリックにご協力お願いしますexclamation×2

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキング参加しています!おはてんグルメブログをお楽しみ頂けた方は1回クリックにご協力お願いしますexclamation×2


posted by おはてんグルメブログ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。