2011年11月29日

【おはてんグルメブログ12月号】亀多寿司別館


【おはてんグルメブログ12月号】 亀多寿司 別館
住所:大阪府大阪市北区曽根崎2-11-5 梅田OSホテル地下名店街
TEL:06-6312-4086
お問合せの際は「おはてんグルメブログ」をみたと言うとスムーズです。
営業時間:11:30〜23:00(L.O.22:40)
定休日:無休

21.jpg

「これぞジャパニーズフード」といえば、やっぱりお寿司ですよね。
今では日本人のみならず、世界の人々にとってもご馳走になっています。筆者ももちろん大好物ですが、
たまには回らないお寿司も食べてみたい。
でも回らないお寿司屋さんは高価だろうし、お寿司屋ならではの作法があって少しハードルが高いような……?
そんな方におすすめなのが、気軽においしいお寿司が食べられる亀多(きた)寿司さんです。


梅田OSホテル地下名店街にある亀多寿司別館は、東梅田駅から地下で直結。アクセスのよさがポイントです。
ちなみに本館は、お初天神の少し東にあります。
鮮やかな黄色ののれんをくぐれば、カウンターはお客さんでいっぱい。店内はとてもこぢんまりしています。


2.jpg

【お造り盛合わせ】1,900円

通常のお品書きに「お造り盛合わせ」というメニューはありませんが、
注文すればそのときの旬やおすすめの魚介類をさばいてくれるんです。
このときは、中とろ、赤貝、しまあじ、剣先いかでした。


3.jpg

中とろです! 薄いきれいなピンク色と身のツヤが食欲を刺激。
ふわっとした柔らかさといい脂の乗り具合といい、文句なしでした。


4.jpg

こちらはしまあじ。この透き通った身、見るからに新鮮そう。
歯ごたえがあって、脂もしっかり乗っています。
歯ごたえといえば、赤貝も最高でした。コリコリとしているのに、噛んだ後の舌触りはとっても滑らか。


【上にぎり】1,900円


5.jpg

お寿司はにぎりと細巻きを注文しました。

上にぎりは写真の9品。手前左からえび、玉子、とり貝、穴子、生うに。
奥は左から平目、中とろ、はまち、赤貝。
1,270円の並にぎりもあります。


10-12.jpg

平目といえばえんがわ(ヒレの基部)ばかりイメージする筆者ですが、ここでは身をネタに。
淡白でとても食べやすかったです。


8-11.jpg

ねたの大きさが際立っていたものを並べてみました。
うに、てんこ盛りです。おそらくシャリの3倍くらいの量があったと思います。
とても新鮮で、口の中がうにの濃厚な香りでいっぱいになりました。
そして玉子。ねたが大きすぎてシャリがほとんど押しつぶされています(笑)。


13-14-15-16.jpg

ほかのねたも、どれもサイコー。
食材は、亀多寿司の社長が創業当時からずっと付き合いのある、信頼する業者さんからのみ仕入れているそうです。
こういったこだわりが、お客さんから長年愛される店づくりにつながっているのですね。


【細巻き】(左から)いかうめしそ320円、鉄火420円、うなきゅう400円
17.jpg

細巻きは、いかうめしそ、鉄火、うなきゅう。
お造り、にぎりをたいらげたのでかなりお腹は満足しているのですが、この素晴らしい断面を見てしまったら、そんなの関係ありません。


18.jpg

いかとしそは合う。うめとしそも合う。だったらこの三者が一緒になったら絶対合うに決まっている!
このハーモニー、絶品でございました。醤油なしでもおいしいですよ。


19.jpg
巻き寿司って、この断面がいいんですよね。
鉄火は、断面積の大部分を占めるまぐろに目が釘づけ。細巻きなのにねたは極太!

20.jpg

やっぱり巻き寿司にうなぎは欠かせない役者。太巻きでも、うなぎが入っていないとちょっと寂しいもんです。
この細巻きは、相性のいいきゅうりと。



「一人でも気軽に楽しめる寿司屋」をモットーとしているだけあって、亀多寿司別館には、男性の一人客が多いんです。
ふらりと立ち寄って、気ままに注文しながら黙々と食べている男性もいれば、板前さんと世間話を楽しむ男性もいる。
カウンターでコミュニケーションが生まれて、お客さん同士仲良くなる光景も。
男性が多いと思えば、女性だけのグループものれんをくぐってきます。
今日のお会計は、これだけ食べて合計4,940円でした。
こんなに駅近に、おひとりさまでも入りやすい、回らないお寿司屋さんがあるなんて、うれしい発見でした。
新鮮でおいしいお寿司、ごちそうさまでした!

posted by おはてんグルメブログ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。